HBCジュニアオーケストラ2017サマーコンサート

コンサートのチケットは通常3ヶ月~6ヶ月前から購入している。鑑賞予定でも、全席自由席の大ホールのコンサートは早くても1ヶ月前くらいに手にする。8月のチケットは3回分だけで、今月はスケジュールに余裕があった。例年なら行かないような演奏会を3つ追加した。中高生が中心のアマチュアオーケストラを今日、明日と続けて鑑賞することになった。

2017年8月11日(金・祝) 開演15:00  札幌コンサートホールKitara大ホール

指揮/阿部 博光  ヴァイオリン/森田 昌弘

HBCジュニアオーケストラは1964年創立で、小学4年生から高校3年生までが入団対象。今回の出演者113名中、小学生1割、中学生3割、高校生5割、OB・OG1割。
北海道放送(HBC)が創設して、札幌市内だけでなく道内各地で演奏。札幌の姉妹都市の米国ポートランドやロシア・ノボシビルスクに親善公演旅行を実施している。近年では07年にウィ-ン楽友協会、チェコ海外演奏旅行、12年に再びウィ-ン楽友協会を含む海外演奏旅行を行った。15年の「北海道文化賞」に続いて16年には文化庁から「地域文化功労者表彰」を受賞。

このオーケストラのことは知っていたがコンサートに来たのは今回が初めてである。5年前のジルベスター・コンサートで札幌出身のヴァイオリニスト成田達輝がHBCジュニアオーケストラに入っていてKitaraのステージに上がっていたがそれ以来初めての大ホールのステージと語っていたのを懐かしく思い出した。

〈Program〉
 ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 作品46から第1番
 ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト短調 作品26
 ワーグナー:楽劇《ニュルンベルクのマイスタージンガー』から第1幕への前奏曲
 チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 作品64

指揮の阿部博光は東京藝術大学在学中より日本フィル首席フルート奏者を務め、1995年北海道教育大学岩見沢校助教授に就任。札幌でリサイタルや室内楽コンサートを開催。97年HBCジュニアオーケストラ常任指揮者に就任。札幌音楽家協議会オーケストラの指揮者を務めていて、度々彼の指揮は観たことがある。彼は札幌音楽界の重鎮として活躍中だが、ジュニアオーケストラに20年も関わっていたことは知らなかった。
小ホールで30名程度の室内オーケストラを指揮している時と違って100名程度のオーケストラを指揮している様子は段違いである。オーケストラ全体を掌握して体全体を大きく使っての小気味の良い指揮ぶりは力強い印象を残した。

ヴァイオリンの森田昌弘は現在、NHK響次席奏者。大ホールに来てプログラムを読んで初めて知った。HBCジュニアオーケストラには小学3年時より入団し、卒団まで10年間在籍。桐朋学園大学在学中に在京オーケストラのゲスト・アシスタント・コンサートマスターなどを務め、室内楽メンバーとしても活動し、卒業後の1995年にN響入団。
04年のHBCジュニアオーケストラ創立40周年サマーコンサートではチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を演奏。

ブルッフのヴァイオリン協奏曲はPMFで素晴らしい演奏を聴いたばかりの曲。ジュニアオーケストラをバックにしての演奏と比べる方が無理と言えよう。森田は勿論オーケストラの健闘を称えていた。

前半3曲に比して、後半のチャイコフスキーはメンバーの練習量の多さと曲の持つ壮大さのためかも知れないが、その響きは十分に聴きごたえがあった。特に管楽器の響きが優れていた印象を受けた。オーケストラの練習日は普段は日曜日だけということだが吹奏楽部に所属するとか個人での練習で経験豊富な高校生が多くいるように見えた。
聴き慣れたメロディが多くて人気のオーケストラ曲の演奏終了後には盛大な拍手大喝采が沸き起こった。中高校生や出演者の家族と思われる人々の姿も目立って、P席を除く客席は8割ほどの客の入り。1400名ぐらいは入っていたのではないか。

アンコールに「エルガー:威風堂々第1番」。鳴りやまぬ拍手喝采に応えて、アンコール曲の最後のパートを再演奏。演奏機会が多くて得意な演目と思えた。管楽器が40本もあると迫力が違う感を強くした。

Kitaraの外に出ると、レセプショニストに手を引かれた目の不自由な友人と出会った。彼女のサポートを引き継いで彼に話しかけ、地下鉄大通り駅まで同行した。彼はアマチュアの演奏会にも結構、来ている様子で今日のアンコール曲は毎回恒例の演奏曲だと言った。ヴァイオリニストの名を口にしたら、N響のヴァイオリニストと知って驚いていた。
明日の札幌西高オーケストラの演奏会を話題にしたら、“いい話を聞いた”と言った。演奏会情報を100%得ているわけでは無いらしい。この面でも援助できることがあれば良いかもしれないと思った。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fsuterry

Author:fsuterry
年間60回以上札幌コンサートホールKitaraに通うクラシック音楽ファン。クラシック全般に関心があるがオーケストラ・ピアノ曲が特に好きである。 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR