オーケストラHARUKA第14回演奏会(ショスタコーヴィチ交響曲第5番)

何処から住所を手に入れたのか分らないが主催者から自宅に定期演奏会の案内状が届いたこともあってコンサート当日にチケットを受け取って入場できるように手配しておいた。このオーケストラによる年一回の定期演奏会を聴くのは4年ぶりである。昨年11月に北大交響楽団と共演し、同月にデュオ・リサイタルも聴いたソリストの出演も魅力的だった。

2017年5月6日(土) 13:30開演  札幌コンサートホールKitara大ホール

指揮/ 三河 正典    管弦楽/ オーケストラHARUKA
ピアノ/ 佐野 峻司

〈Program〉
 ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー(ピアノ独奏:佐野峻司)
           パリのアメリカ人
 ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 ニ短調 作品47

ガーシュイン(1898-1937)の代表作2作品は演奏機会が結構多い。アメリカのジャズがふんだんに取り入れられた作品はもう現在ではクラシック音楽の範疇に入る曲となっている。まるで幻想曲風のピアノ協奏曲。
クラリネット・ソロの開始部分が極めて印象的で特別な気分に引き込まれた。クラリネットの上昇グリッサンド(*音階を駆け上がっていく奏法は普通のクラシックには無い奏法らしい)に続いてピアノのカデンツァ。曲はシンフォニックに展開され、全曲にわたってシンコペーションのリズムが出てきて伝統的なクラシック音楽にはない新鮮さが漂った。

佐野は北大医学部5年在学中で、レパートリーの広さがうかがえた。聴衆が期待するアンコール曲は披露されなかったが、その理由が後で判った。(コンサートの後半の大曲にも出演したのである。)

オーケストラのメンバーはプロとアマの混成らしい。前回の印象より管楽器の安定度が増しているように思えた。クラリネット・ソロは素晴らしかったし、オーケストラ全体のバランスが取れていた。

「パリのアメリカ人」はガーシュインがパリを訪れた時の印象を書き綴った。ポピュラー音楽を書き続けていたガーシュインは1924年に書き上げた“Rhapsody in Blue”が成功して、再び委嘱を受けてジャズとクラシッを融合した作品を発表(1928年)。“An American in Paris”のアメリカ人は作曲者自身を指す。ニューヨーク・フィルハーモニック交響楽団の定期演奏会で初演されたという。

曲はヴァイオリンとオーボエによる「散歩とテーマ」で始まり、その後にタクシーのクラクションの音も聞こえる。トランペットによる哀調を帯びたブルースも歌われて、華やかなクライマックスでフィナーレ。
クラシック音楽では普段は使われない3本のサクソフォン(*アルト、テナー、バリトン)をはじめ管楽器の響きが目立って興味深く聴けた。

ショスタコーヴィチ(1906-75)の15曲の交響曲の中で今まで一番多く耳にしていたのが「第5番」。最近は「第8番」、「第10番」を聴いてショスタコーヴィチの音楽の深さがだんだん分かってきた。
「第5番」はムラヴィンスキー指揮レニングラード・フィルのCD(1973)で何回か聴いていた。最新のCDは佐渡裕指揮ベルリン・フィル・デビューLIVE(2011)。
約50分の大作。ピアノとチェレスタが佐野。(*ピアノが最後部で高いところに配置され、ピアニストの手の動きが見れた。)
4楽章構成。第1楽章からピアノとチェレスタが使われているのを知った。陰鬱な空気に包まれた状況で暮らす人々の姿、闘争が始まりそうな様相が感じられた。第2楽章は諧謔的なスケルツォ。第3楽章は痛切な悲しみを堪えた内省的な緩徐楽章。ショスタコーヴィチの声が聞こえてくるような感じさえした。第4楽章のティンパニの連打が意味するものは聴く者の心に響くが、どう受け止めるかは解釈次第。作曲者は破滅的な結末を予言したのではないか。暗から明へと向かうベートーヴェン流の音楽でカモフラージュしたとも解釈されている。当時のソ連の社会体制の中で生き抜くショスタコーヴィチの苦しかった当時の心境がいろいろと想像される曲ではある。

今日は3曲とも三河の安定したタクトのもとでオーケストラの演奏も素人にとっては充分に満足でき、聴きごたえのある演奏会になった。
アンコール曲は「ショスタコーヴィチ:ジャズ組曲 第2番 より ワルツ」。ショスタコーヴィチがこんなワルツを書いているとは!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fsuterry

Author:fsuterry
年間60回以上札幌コンサートホールKitaraに通うクラシック音楽ファン。クラシック全般に関心があるがオーケストラ・ピアノ曲が特に好きである。 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR