札響第594回定期演奏会(エリシュカのチャイコフスキー第5番)

~R.エリシュカ チャイコフスキー後期3大交響曲シリーズ3~

チャイコフスキー後期3大交響曲シリーズ第1回は2014年が4月定期演奏会で「第6番」、第2回は2015年3月定期演奏会で「第4番」が演奏された。

2016年10月15日(土) 14:00開演  札幌コンサートホールKitara大ホール

指揮/ ラドミル・エリシュカ

〈プログラム〉
 スメタナ:交響詩「ワレンシュタインの陣営」
 ドヴォルジャーク:スケルツォ・カプリチオーソ
 チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調
 
たまたま会場に早く着いて開演30分前のロビーコンサートを聴いた。曲は《スメタナ:弦楽四重奏曲第1番「わが生涯」より 第1楽章》。出演は大平まゆみ、佐藤郁子、青木晃一、坪田亮。スメタナが波乱に富んだ自分の人生を振り返って書いた曲。“楽しかった青春時代の音楽への愛、何ものかへの漠然とした憧れ”が描かれ、聴き慣れた抒情的なメロディがホワイエに広がって心地よい気分に浸った。

スメタナの曲は「我が祖国」、「売られた花嫁」が代表的な作品。チェコ国民音楽の祖として有名だが案外と知らない曲が多い。この曲のタイトルも今回の演奏で初めて耳にした。シラーが30年戦争の勇将ワレンシュタインを描いた史劇に基づいて作曲されたという。軍営の夜と昼の様子が鮮やかに表現されている。バグパイプ風の旋律、ポルカのリズムなどが用いられた民族的な色彩感に富む曲。管楽器が活気に溢れ、勇壮な雰囲気を作り出していた。今演奏会が札響初演。

「スケルツォ・カプリチオーソ」はエリシュカが2014年4月札響定期で演奏して初めて聴いた曲。「スケルツォ」はオーケストラ曲の中でベートーヴェンが使っており、ショパンの4つのピアノ曲としても知られている。「カプリチオーソ」も無理に日本語にしても曲のイメージが正しく伝わらない。ドヴォルジャークの交響曲から受ける感じとは少し違う。ホルンで主題が吹かれてオーケストラ全体に広がリを見せる。ハープの音色が美しい。イングリッシュ・ホルンの響きも印象に残った。
前半2曲ともに管楽器の活躍が曲の溌剌としたチェコの民族音楽の特徴を作り上げていたように思った。チェコの音楽家エリシュカならではの音楽と思ったのは穿ち過ぎだろうか。

エリシュカの「チャイコフスキー:第5番」はブラームス・シリーズに続いてチャイコフスキー・シリーズの最後を飾る曲となった。昨年12月にはスワロフスキー指揮札響とジャジューラ指揮キエフ国立フィルによる「チャイコフスキー:第5番」を続けて聴く機会があって、ほぼ1年ぶりの「第5番」。
この作品の特徴は冒頭2本のクラリネットの旋律が“運命の動機”として各楽章に登場することである。冒頭では苦悩の象徴であった“運命の動機”が第4楽章のコーダでは勝利の凱旋として生まれ変わる。聴く者に感動を与えずにはおかない曲の流れとなって効果的である。第2楽章での美しい「アンダンテ・カンタービレ」。ホルン独奏の甘美な主旋律が何といっても魅力的。(*ホルン首席の山田圭祐が前半は出演していなかったが、満を持しての登場で安心した)。第3楽章は幻想的なワルツ。(*ワルツはベルリオーズがオーケストラに初めて用いて脚光を浴びた)。第4楽章は歌謡的な主題が次々と現れ、“運命の動機”のファンファーレもあってドラマティックな展開を見せて圧倒的な歓喜の調べとなってフィナーレ。

札響の弦は常に安定して定評があるが、近年の管の充実が札響の飛躍に繋がっているように思われる。本日の演奏でもそのことを強く感じた。東京の3つのベスト・オーケストラに次ぐ評価を受けているというのも納得できる。ポンマー・エリシュカ・尾高の布陣で現在の札響は最高潮にあると言えよう。指揮者とオーケストラ団員の信頼感、指揮者とオーケストラと聴衆との繋がりは毎回素晴らしい音楽を作り出している。

チャイコフスキーの作品中で特に人気の高い盛り上がりを見せた「第5番」。エリシュカは後半の演奏で聴衆を一気に歓喜の渦に巻き込んだ。演奏終了後にブラヴォーの声があちこちから盛大に湧き上がった。85歳を迎えたエリシュカは健康状態が良いのか、若々しい指揮ぶりは言うまでもなく、ステージへの出入りの足取りも若返った印象を受けた。カーテンコールは何度も続いて聴衆の拍手喝采はホール内が一段と明るくなるまで鳴りやまなかった。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fsuterry

Author:fsuterry
年間60回以上札幌コンサートホールKitaraに通うクラシック音楽ファン。クラシック全般に関心があるがオーケストラ・ピアノ曲が特に好きである。 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR