スーパーガラコンサート  ロイヤル・バレエ in Sapporo

バレエを観たのは世界のプリマ・ドンナのマイヤ・プリセツカヤの来札公演があった時(1989年4月)が初めてであった。スペイン国立クラシックバレエ団と「カルメン組曲」、「白鳥の湖第2幕」が出し物だった。
90年4月はチャイコフスキー記念東京バレエ団創立25周年記念特別公演として、ジョルジュ・ドンの「ボレロ」。これは極めて独創的なバレエで今もその光景が眼前に浮かぶ印象的な公演であった。次いで91年は国立モスクワ音楽劇場バレエ「白鳥の湖」(プロローグ、エピローグ付全4幕)。
10年ほど後の2000年12月、レニングラード国立バレエ「くるみ割り人形」。07年11月はキエフ・バレエ(=ウクライナ国立バレエ)の来札で「白鳥の湖 全3幕」、09年12月は同じキエフ・バレエ「くるみ割り人形」全2幕。6回目は特別な優待料金だったので繰り返しの出し物を楽しんだ。 

今回のバレエを観る切っ掛けになったコンサートが先月行なわれた《トランス=シベリア芸術祭》のコンサート。札幌会場ではバレエの演目はなかったが他の会場ではバレエを含むコンサートも行なわれていた。先月Kitaraのエントランスホール入り口で出会ったロシア語を話している背が高い若い美男子が上手な日本語で知人に挨拶をする場面を目にした。シベリアの関係者かと思ったが、手にしたバレエのチラシで札幌在住のロシア人のバレリーナらしいことが判った。
プレイガイドでチケットを購入して妻と一緒に鑑賞することにした。

 2016年7月7日(木) 開演:18:00  わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)

第1部 ジゼル/ 第2幕より
第2部 ガラコンサート
     ロミオとジュリエット バルコニー アダージョ(マクミラン版)、  白鳥の湖(*オリジナル作品)、 ラ・シルフィードより “ パ・ド・ドゥ”、 ドン・キホーテ 第3幕より “グラン・パ・ド・ドゥ” 他。

芸術監督:アナトーリ・スタブロフ(北海道インターナショナルバレエ・ダンスカンパニー プリンシパル)
バレエダンサーはオランダ国立バレエのプリンシパル、英国ロイヤルバレエのプリンシパル、英国ロイヤルバレエのソリスト3名と主催者の代表スタブロフを含む日本人ダンサー20名。

「ジゼル」というバレエ音楽のタイトルは知っていたが観たのは初めてで、第2幕だけで約1時間。見応えはあったが、ストーリーが解っているとより良く鑑賞できただろうと思った。貴族アルブレヒトと村娘ジゼルの恋物語。第2幕は森の中の墓の前で繰り広げられるロマンティックなバレエ。白い衣装の群舞も見事であった。

後半のプログラムは妙技が凝らされたバレエの名場面。
プロコフィエフのバレエ音楽「ロミオとジュリエット」はデュトワ指揮N響による組曲の抜粋版はCDで偶々耳にしていた。ゲルギエフ指揮マリインスキー劇場キーロフ響のバレエ完全版も手元にあることに今回気づいたが近いうちにその音楽を聴いておきたいと思う。
《白鳥の湖》から「4羽の白鳥」は久しぶり。美しい音楽と踊りの名場面を観て懐かしかった。このバレエの全曲盤はサヴァリッシュ指揮フィラデルフィア管のレコーディングで所有している。「白鳥の湖」の美しい音楽にはいつも心が癒される。
「ドン・キホーテ」はリヒアルト・シュトラウスの交響詩で知っていたがバレエ曲は初めて聴く。第3幕から数場面が踊られたが楽しさと活気あふれるバレエ。クラシックバレエの美しさとヴァラエィに富んだダンスが披露されて面白かった。

特に世界トップバレー団のプリンシパルやソリストたちによるダンスは今までに見たこともないような驚くべき高度なものだった。会場から素晴らしい高難度な演技が披露されるたびに拍手や歓声が何度も沸き起こった。アンナ・ツガンコーワ(Anna Tsygankova)とマシュー・ゴールディング(Matthew Golding)の踊りはオーラを放っていた。ステージいっぱいに繰り広げられる整然とした群舞も綺麗だった。
 バレエがメインで音楽がバックとはいえチャイコフスキーやプロコフィエフの音楽は音響にもっと一工夫があれば良かった。
とにかく各出し物での素晴らしい踊りには拍手が沸き起こり、酔いしれている観客も大勢いて盛り上がりのあるコンサートになったのは喜ばしい。ロシア人らしき外国人やバレエを習っていると思われる少女たちの姿も目について特徴のある催し物となった。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fsuterry

Author:fsuterry
年間60回以上札幌コンサートホールKitaraに通うクラシック音楽ファン。クラシック全般に関心があるがオーケストラ・ピアノ曲が特に好きである。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR