MET ライブビューイング 2012~2013 第1作 ドニゼッティ《愛の妙薬》

 11月3日 MET LIVE VIEWING 2012~2013 が開幕を迎えた。世界64ヶ国で放映されるそうだ。

 ドニゼッティ 歌劇《愛の妙薬》 (全2幕)

 歌劇の中で歌われるアリアを聴いたことがあるだけで詳しいストーリーは知らなかった。若い農夫ネモリーノと地主の美しい娘アディーナとの恋の物語に仕立て上げているが、インチキ薬売りから「愛の妙薬」を手に入れて展開される喜劇であった。

 アンナ・ネトレプコは可憐な美女役にしては太り過ぎの印象であったが、さすがオーラを放って喜劇のヒロインを好演した。
 ネモリーノ役のボレンザーニは喜劇では真面目すぎる印象を受けたが、有名なアリア「人知れぬ涙」を熱唱して素晴らしいテノールを披露した。
 いかさま薬売り役のバリトンは体型が醸し出す雰囲気が喜劇にピッタリであった。

 今日は今シーズンの幕開けの日で観客も多く、喜劇とあって随所で笑いもあり、尚のこと楽しいビューイングとなった。

 帰宅してCDで《愛の妙薬》のアリアを数曲聴いて余韻を楽しんだ。プラシド・ドミンゴやミレッラ・フレーニの素晴らしい歌声を聴いて感無量であった。


 
 







 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fsuterry

Author:fsuterry
年間60回以上札幌コンサートホールKitaraに通うクラシック音楽ファン。クラシック全般に関心があるがオーケストラ・ピアノ曲が特に好きである。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR