ブロムシュテットのN響公演~モーツァルトとチャイコフスキー

スウェーデンの世界的指揮者ブロムシュテットがNHK交響楽団と共演して9月に3回の定期公演を行なった。その公演の模様がNHK日曜日Eテレ番組《クラシック音楽館》で3週に亘って放送された。モーツァルトとチャイコフスキーの各々最後の交響曲3曲の組み合わせの演奏会で第1週目の放送で興味を引いた。


〈第1787回定期公演Bプログラム〉
  モーツァルト:交響曲第39番、 チャイコフスキー:交響曲第4番
〈第1788回定期公演Cプログラム〉
  モーツァルト:交響曲第40番、 チャイコフスキー:交響曲第5番
〈第1789回定期公演Aプログラム〉
  モーツアルト:交響曲第41番《ジュピター》、 チャイコフスキー:交響曲第6番《悲愴》

放映に当たって指揮者へのインタヴューもあって興味を掻き立てられた。ブロムシュテットに対してはN響への客演指揮の様子をテレビで観たりして外見的に今は亡きサヴァリッシュに似ている感じがして親近感を抱いていた。彼らの札幌での公演をそれぞれ2回聴いたこともある。

ヘルベルト・ブロムシュテット(Herbert Blomstedt)は1927年アメリカでスウェーデン人の両親のもとに生まれ、29年に家族と共にスウェーデンに移住。ストックホルム王立音楽院、ジュリアード音楽院などで研鑚を積み、指揮法はマルケヴィッチやバーンスタインに師事。54年にノールショピング響の首席指揮者となり、オスロ・フィル、デンマーク放送響、スウェーデン放送響の首席指揮者を歴任し、ドレスデン国立歌劇場首席指揮者(75-85年)としてオペラでも活躍。85-95年にはサンフランシスコ響音楽監督、96-98年には北ドイツ放送響首席指揮者、98-05年にはライプツィヒ・ゲヴァントハウス管首席指揮者として活躍。
02年と05年の2回、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管を率いての日本ツアーで札幌公演を行っている。02年は「モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲」と「ブルックナー:交響曲第5番」を指揮。05年は「バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番」(ヴァイオリン独奏:フランク・ペーター・ツィンマーマン)と「ベートーヴェン:交響曲第3番《英雄》」。親しみ易い曲の演奏で2回目のKitara公演が強く印象に残っている。

ブロムシュテットはN響客演が多く、NHK交響楽団名誉指揮者になっている。87歳の高齢とは思えない若々しい指揮ぶりと、リハーサルでの楽団員に対する熱心で真摯な指導法に大きな関心を抱いた。

モーツァルトとチャイコフスキーのカップリングは意外性があって面白かった。ブロムシュテットによると、二人の作曲家には共通点があって、曲がエモーショナルで情熱的であると言う。インタヴュワーに“モーツァルトは悲劇的な感情を「ト短調」で表現した”とメロディを口ずさみながら、「第40番」について説明をしていた。オーケストラ団員にも具体的に歌いながら指示をしている様子は作品に対する解釈を演奏者と共有する態度がうかがえた。作曲家の真意を追求するために楽譜を読み取り、楽譜通りに演奏する大切さを説いていた。チャイコフスキーの「第5番」は楽譜に凄く細かい指示がされていると言う。チャイコフスキーは感傷主義的な作風なのでロシア人には余り好まれなかったとも付け加えた。(ロシアではチャイコフスキーはブラームスに似ていて西洋音楽に近いので、ロシア国民楽派の流れから外れているとして日本や欧米におけるような人気のある偉大な作曲家として位置づけられていないという話は聞いたことがある。) とにかく、モーツァルトとチャイコフスキーの音楽の共通点を「エモーショナル」と強調していたのが印象的であった。

昨日のリハーサルでも楽譜の大事なところで歌いながら説明して、具体的な指示を出していた。「悲愴」の演奏で“トランぺットはヨーロッパでは「死」を意味する”と言って、トランペット奏者から指揮者が望む音を引き出していた。トランペット首席も有益な指示に感動したと感想を述べていた。

ブロムシュテットは譜面の中で作曲家の感情を読み取る音楽作りを大事にしているようである。演奏家への尊敬の念を忘れずにオーケストラ全体で音楽作りをしようとしている姿に感動さえ覚えた。今まで多くの指揮者を観てきたが、リハーサルの様子が今回映像で観れて大変興味深かった。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fsuterry

Author:fsuterry
年間60回以上札幌コンサートホールKitaraに通うクラシック音楽ファン。クラシック全般に関心があるがオーケストラ・ピアノ曲が特に好きである。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR