元英語教師の勝手なクラシック評論 札幌交響楽団第566回定期演奏会(コメント返礼)


元英語教師の勝手なクラシック評論 札幌交響楽団第566回定期演奏会



お名前が三連星さんという方からコメントを頂きました、返事を書こうとしましたらこの欄になりました。以前と違う状況で当惑しています。三連星さんへの返礼のつもりで以下に書いておきます。

自分の記録の意味もあって長いブログを書いています、以前より少し短いとはいえ、読むのに忍耐力が必要かも知れません。クラシック音楽好きの方には斜め読みなどで、さほど抵抗はないかもしれません。それでも私は音楽は専門ではありませんので、コンサートの印象は大雑把なのです。楽譜に忠実に演奏しているかどうかの判断は出来ません。全体的に聴いた印象を書き綴っているだけですので、音楽専門の人からは的外れな感の記事もあるでしょう。

楽しむのを目的にしてコンサートに通っていますので、人それぞれの印象を持つのは自由であると考えています。自分の好きな曲やアーティストには思い入れがあるので、その日の演奏の出来・不出来には余り影響を受けません。勿論、聴衆と一体感を味わえる演奏に接する感激は一入です。

先日のコンサートの曲目は古典派中心でしたので、BGMとして心地よく聴けても、大ホールで多くの聴衆を集めるのは難しかったかも知れませんね。ポピュラーな向こう受けする曲ばかりというわけにもいかない定期演奏会の曲目選びは簡単ではないと思います。ただエリシュカさんの人気度は凄いですね。4月の定演の期待度が断然高くて楽しみです。(*昨シーズンの定演2公演の満足度1位、2位独占。来シーズンの定演2公演の期待度1位、2位独占)

クラシック音楽を主にしたブログを書き始めて一年半になります。これまでに160本あまり書きました。北海道が多いのですが、日本中はもとより世界各国からアクセスがあるのは嬉しい限りです。過去のブログを読んでくださる方が多いのが特徴です。以前と違ってブログ名で一覧が直ぐ出て来ないのが難点です。広告も載せずに気儘に書いていますが、興味のある記事がありましたら読んでみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fsuterry

Author:fsuterry
年間60回以上札幌コンサートホールKitaraに通うクラシック音楽ファン。クラシック全般に関心があるがオーケストラ・ピアノ曲が特に好きである。 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR