NHKニューイヤーオペラコンサート2014

Eテレの正月番組欄で偶々オペラコンサートを見つけたので聴いてみた。第57回というから昔から放映していたのだろうが、全く知らなかった。NHKホールからの生放送番組。1月3日 7:00PM~9:00PM

2時間番組の前半は〈花が誘う歌物語〉で《カルメン》、《蝶々夫人》、《ばらの騎士》のオペラ名場面を花の香りとともに楽しめるアリア。日本のオペラ歌手の独唱がゲストの假屋崎省吾が生けた超豪華な花の舞台をバックに展開された。

ウィ―ン・リング・アンサンブルが特別出演して、ヨハン・シュトラウスの歌劇《こうもり》から「こうもりカドリール」と「チャールダッシュ ふるさとの調べよ」の2曲。チャールダッシュのアリアを腰越満美が熱唱。ゲストのライナー・キュッヒルが司会者の質問に答えて、「ウィ―ン・リング・アンサンブルの日本での公演は今回が24回目。ウィーンで12月31日と1月1日に毎年《こうもり》を演奏するのは、このオペラには名曲が沢山あり、物語が面白くて、音楽が素晴らしいから」と日本語で話した。
《こうもり》からもう2曲。「夜会は招く」を福井敬、「侯爵様あなたのようなお方は」を幸田浩子。


後半は下野竜也指揮東京フィルハーモニー交響楽団の演奏で堀内康雄、中村恵理、錦織健などのオペラ歌手がアリアを歌った。藤原歌劇団合唱団や二期会合唱団の出演もあってホールも盛り上がった様子。

世界的なメゾソプラノ歌手藤村実穂子がR.シュトラウスの《ナクソス島のアリアドネ》からアリアを圧倒的な歌唱力で熱唱した。
彼女は大晦日のEテレの2時間半に亘る〈クラシックハイライト2013〉として1年を振り返っての番組の中で、チョン・ミョンフン指揮フランスのオーケストラとの共演で《カルメン》からアリアを数曲歌うのを聴いたばかりだった。今日の日本でのコンサート出演は意外性があり注目して傾聴した。

最後に本日の出演者全員で《椿姫》より「乾杯の歌」をグラスを手にして高らかに歌って今年のオペラ・コンサートが華やかな舞台での大合唱で終わった。
来年からこのオペラ・コンサートの番組は見逃さないようにしたい。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fsuterry

Author:fsuterry
年間60回以上札幌コンサートホールKitaraに通うクラシック音楽ファン。クラシック全般に関心があるがオーケストラ・ピアノ曲が特に好きである。 

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR